富士山登山の装備・登頂方法

  • 富士登山2017年シーズンについて

    • 富士登山2017年の流れとしては、例年では7月1日または7月10日に山開きが行われて個人客・ツアー客といった一般登山客の入山が可能となります(登山道によって異なります)。

      独立峰で特殊な気象条件な富士山は、他の高山と違って6月末や7月上旬であっても山頂付近の山小屋に雪が残っている事もありますので、山小屋やツアーの予約を既に開始していても催行出来ない可能性がある点には注意しましょう。

      富士登山の情報探しはそれほど難しくありません。

      富士登山2017年シーズンは、全国各地からのバスや新幹線などを使ったツアーが吉田口や富士宮口などの5合目に発着しますが、3月や4月に予約受付を開始していますので、夏休みのハイシーズンの予約に関してはできるだけ早めの確保をしておく事が必要であり、平日に利用する場合は直前に予約しても確保出来る事もあります。

      山小屋・ツアー予約以外で富士登山2017年シーズンに備えて準備しておく事は、自分で装備品を確保したい場合は登山用品の購入が第一に挙げられます。
      富士山は強風・雷雨・砂嵐といった厳しい気象条件があるエリアとなっていますので、撥水加工の上着・トレッキングシューズ・リュックを購入しておきましょう。



      強風が続く場合は体感温度が気温よりもか大きく異なる事もあり、上半身下半身共に温かい肌着・スパッツ等を着用して登頂を目指してください。


      体が冷えやすくなる方は手袋・ネックウォーマー・セーター・フリースといった防寒具の着用をしても良いでしょう。