富士山登山の装備・登頂方法

  • 富士登山2017の準備と心づもり

    • かつて富士山の開山期間は、どのルートも7月1日から8月末の2ヶ月間とされてきました。そのスケジュールは2014年の世界遺産登録以降、大きく変わってきています。

      富士登山2017の開山日は前年と同じで、7月1日と7月10日の2つになると言われています。


      山梨県側では7月1日に山頂で神事を行うという伝統を重んじ、静岡県側では雪解けの状況などで判断するために違いが出てきています。


      登山ルートが山梨県か静岡県かで歩ける期間が異なることと、山小屋の営業も双方の開山日で変わってきますので、注意が必要です。
      閉山日は全ルート同日の9月10日になっています。富士登山2017も、山開きの日から約2ヶ月間が富士登山シーズンとなります。ベストシーズンは梅雨明けが予想される7月20日ごろから、9月上旬くらいまでとなります。
      開山直後から7月中旬くらいまではまだ梅雨シーズンで、終盤とくに大雨となることが多いため、富士山周辺も天気が崩れることが多くなってしまいます。
      週末などに登山を予定したい場合、そのタイミングで晴天になるのを望むのも難しい面がありますので、スケジュールを立てにくい時期と言えます。


      7月下旬、梅雨が明けてからの登山が適しています。

      人気上昇中の富士登山情報を簡単に請求できます。

      例年のベストシーズン7月後半の梅雨明け直後から9月上旬くらいまでは、富士登山2017も数多くの登山者で賑わいます。



      夏休みと重なることもあり、週末やお盆時期は、時間帯によっては登山道が大渋滞を起こしてしまいます。山頂でご来光を拝みたくても、混雑した登山道で立ち止まる羽目になることもあります。
      可能であれば、週末やお盆を避けたスケジュールを組むほうが無難です。



      宿泊予定の人は山小屋の予約も早めが肝心で、その点からも、初心者の場合とくに、信頼できる旅行会社が設定している登山ツアーへの参加が、便利で安心と言えます。